やっぱりエコでなくちゃ!

食材の宅配は包装やダンボールでたくさんのごみが出て、エコじゃない!という意見もよく聞かれますが、最近はこうしたことにきちんと配慮し、環境を考えて、むしろエコに貢献している業者も多くなってきました。簡易包装やダンボールビン類の回収はもちろんのこと、食材のオーガニック栽培や、家畜の平飼いなど自然に近い畜農産を行うことで、化学物質による土壌汚染や、無駄なエネルギー消費のない、環境に優しい食材宅配を目指している業者もあるのです。
たとえば、らでぃっしゅぼーやは地球温暖化防止のため、ダンボールやビン類を回収することで廃棄物の排出量を減らし、生ごみ資源の有効活用する循環システムを確立してエネルギー消費量を削減しています。
また、大地を守る会でも、使用済みの箱やダンボールを回収して廃棄物の量を減らす努力、農産物のオーガニック栽培などで環境に貢献しています。
食材宅配を利用することで、私たち自身もエコに貢献することができます。たとえば、車で買い物に行くことを考えると、各家庭がガソリンを使いCo2を排出しながら買い物に行くよりも、一台のトラックで何件もの家を回って商品を届けるほうが、ずっと消費エネルギーが少なくてすむのですから。食材の宅配なんて無駄なことと思っている方も一度環境のため、試してみる価値がありますよ。

注目コンテンツ

banner やっぱり安全でなくちゃ!

詳細はコチラ

banner やっぱり便利でなくちゃ!

詳細はコチラ

banner やっぱりエコでなくちゃ!

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 わがまま食材宅配えらび. All Rights Reserved.